睡眠時間,短時間睡眠,ショートスリーパー,睡眠時間,減らす,

少しずつ睡眠時間を減らすのが短時間睡眠になるコツ

短時間睡眠を実践したければ少しずつ睡眠時間を減らしてください。

 

 

睡眠時間,短時間睡眠,ショートスリーパー,睡眠時間,減らす,

 

 

いきなり睡眠時間を減らすと間違いなく失敗します。

 

 

 

過去、私は睡眠時間を短くしたいと望み、10時間睡眠からいきなり3時間睡眠へと移行したのですが昼間眠くなって仕方なく、物事に集中できませんでした(当たり前)

 

 

 

人間は変わることはできますが、急に変わるのは無理です。

 

 

 

 

急に変わろうとしても必ず反動が訪れます。長時間睡眠者がショートスリーパーになろうとしても、「睡眠不足で仕事に対する集中力がなくなった」ということが多々報告されているのです。

 

 

 

いきなり睡眠時間を減らすのは無謀だと思ってください。

 

 

 

しかし、一ヶ月や二ヶ月という期間を見て睡眠時間を少しずつ減らしていくのは大変効果的です。私は1日3時間の睡眠で過ごしていたときもありましたが、深い睡眠を取っていれば短時間睡眠でも全然平気ということに気づいたのです。

 

 

 

睡眠時間は少しずつ減らしていきましょう。

 

 

 

 

多くの人が短時間睡眠の実践に失敗するのはいきなりショートスリーパーになろうとするからです。そうではなく、時間を変えて短時間睡眠へと体質を変えていくことをオススメいたします。

 

 

そうすることによって身体に対する負担は少なくなりますし、精神的にも楽になります。

 

 

 

物事はいきなり変えようとしちゃダメなんです。いきなり変えるのではなく、少しずつ変えていくように心がければ大抵上手くいきます。

 

 

 

少しずつ睡眠時間を減らす代わりに、「質の高い睡眠をとること」を意識してください。とにかく意識して欲しいのはこれだけです。

 

 

 

質の高い睡眠は深い眠りへと導く睡眠です。人間の脳や身体は深い眠りについているときに一番休まるので、深い睡眠だけをとるように意識するのが一番良いのです。

 

 

 

勿論、意識するだけではダメです。

 

 

 

深い睡眠を取りたければセロトニンを摂取しなければいけません。

 

 

 

 

セロトニンをしっかり取るようにすれば自動的に深い睡眠を得ることができ、短時間睡眠を実践することができるので「セロトニンを摂ることを意識するのは、短時間睡眠を実践するための方法」だと言い換えることができます。

 

 

 

短時間睡眠を手に入れるコツはセロトニンです。

 

 

 

少しずつ睡眠時間を減らしている時期はセロトニンをしっかり摂取してください。

 

 

 

 

チーズを食べたり肉を食べたりするとセロトニンの原料となるトリプトファンを摂ることができます。また、セロトニンの原料となるサプリメントを飲むと快眠を得る可能性が高くなるため、試してみるのも良いでしょう。

 

メンタルサプリ専門店のセロトニン対策サプリ

短時間睡眠を目指す人にオススメのサプリメント

関連ページ

気合と根性でショートスリーパーになるのは絶対に不可能
気合と根性でショートスリーパーになるのは絶対に不可能です。ショートスリーパーになりたければサプリメントを飲んで質の高い睡眠を得るようにしましょう。
まずは6時間睡眠を目指そう!
短時間睡眠を目指している人はまず、6時間睡眠を実践することをオススメいたします。いきなり3時間睡眠を目指すと挫折します。
ストレスを解消すれば短時間睡眠が実践できる
睡眠が長時間になってしまう最大の原因はストレスです。ストレスを解消すれば短時間睡眠を実践することができます。
睡眠時間が短いのは気合の問題なのか?
睡眠時間が短い人は物凄く気合が入っているからショートスリーパーなんだと勘違いしている人がいらっしゃいますが、それは違います。精神状態の問題です。