3時間睡眠,方法,なる,コツ,3時間睡眠法,

3時間睡眠になる方法は?

3時間睡眠を実現する方法はあるのでしょうか?
3時間睡眠,方法,なる,コツ,3時間睡眠法,

 

私は以前10時間以上毎日睡眠をとることが当たり前だったニセロングスリーパーでしたが、今は3時間まで睡眠時間を短縮することができました。

 

 

なぜ3時間睡眠でも平気になったかというと、とある訓練を積んでセロトニンを増やしたからなんですね。

 

 

 

正直に申し上げて短時間睡眠になることは誰にでも可能です。要するに慣れです。体が慣れてしまえば短時間睡眠に移行することができますし、質の深い睡眠を摂れば3時間睡眠でも全然平気という事実に気づくはずです。

 

 

 

では、3時間になるための方法を解説させて頂きます。

1.忙しいのは美徳! 忙しくないと3時間睡眠は難しい

忙しいのは美徳です!
3時間睡眠,方法,なる,コツ,3時間睡眠法,

 

私が毎日10時間以上寝ていたときは忙しくない毎日を過ごしていました。

 

 

「忙しくなくて毎日寝てばかりいたんならさぞかし幸せだったんだろうなー」と思う人もいらっしゃると推測しますが、それは明らかな間違いです。

 

 

今は3時間睡眠でガツガツ活動していますが、明らかに3時間睡眠の方が精神的にポジティブになれます。ロングスリーパーの大半はネガティブで、ショートスリーパーの大半はポジティブという意見は本当なのだと思いました。

 

 

 

なぜ3時間睡眠の方がポジティブになれるのか?

 

 

それは忙しいからです。自分のやりたいことがあり、やりたいことを実行するために毎日ガツガツ取り組んでいるとドーパミンという脳内物質が分泌されます。ドーパミンが分泌されると気分がハイになりますし、普段もポジティブ思考を保つことができるのです。

 

 

だからショートスリーパーはポジティブな人が多いのだと思います。

 

 

 

実際に3時間睡眠を実行すれば分かるのですが、本当にポジティブになりますよ。今までは睡眠時間が長すぎたせいで自分に対して嫌悪感が存在しており、「こんなにダラダラ寝ている自分はなんてダメ人間なんだろう……」と思っていたのですが、忙しくなって3時間睡眠に移行したことによってとても毎日が楽しくなりました。

 

 

 

私の場合、忙しくなったというのが3時間睡眠を実現できたポイントです。

 

 

 

逆に言えば忙しくない状態で3時間睡眠を実現するのは難しいと思います。なぜならば人は暇な時間が多いと寝てしまうからです。寝ることによって時間を消費する側面が人間にはあるので、とにかく忙しく働いたり勉強したりするのが3時間睡眠を実現するコツだと思ってください。

 

 

 

3時間睡眠に移行して自分の好きなことを1日中行うのはとても楽しいですよ!

2.1日3食は絶対に禁物!

1日3食は絶対にやめた方が良いです。

 

3時間睡眠,方法,なる,コツ,3時間睡眠法,
私は健康のために1日3食生活を送っていたことがあったのですが、あれは百害あって一利なしでした。

 

 

「朝ごはんはしっかり食べた方が頭の働きが良くなる」という言葉を信じていたのですが、正直に申し上げて1日1食生活の方が頭の回転が早いです。しかも集中力を研ぎ澄ますことができるので、1日3食生活を続けるのはダルくなるだけだと思ってください。

 

 

 

特に睡眠時間にも大きな影響を及ぼします。

 

 

なぜ睡眠時間が長くなってしまうかというと、体が疲れているからです。なぜ体が疲れるかというと「1日3回も食事を取ることによって1日中消化器官が働き、体が疲れてしまう」からです。

 

 

 

要するに消化器官がフル活動し続けているのは良くないのですよ。3時間睡眠を実現したければ胃を休ませる時間を作るのが良いです。

 

 

 

1日3食健康法もありますが、短時間睡眠を実現したいのであれば絶対にやめた方が良いです。胃や消化器官を休ませる時間を増やせば体のダルさや疲れやすさを軽減することができます。

3.寝不足では体がだるくならないと捉える!

実際のところ、寝不足では体がダルくなりません。

 

 

多分「3時間睡眠」という言葉を使うと、大抵の人がこう考えます。

 

 

 

「うわーキツそうだな。体もダルくなるだろうし、集中力もなくなるんだろうな」と。

 

3時間睡眠,方法,なる,コツ,3時間睡眠法,

 

そんなことは絶対にないので安心してください。確かに眠いのに眠気を我慢して仕事や勉強に取り組んでも非効率ですが、正しいやり方を守って3時間睡眠を実行しているのであれば体はダルくなりません。

 

 

 

むしろ長時間睡眠をとるよりもイキイキすることが可能です。

 

 

 

そもそも8時間睡眠が理想だと言われていますが、それは根拠が無いんですよ。

 

 

個人的な感覚を言えば8時間みっちり睡眠時間をとるよりも、3時間睡眠に移行した方がイキイキと働くことができています。寝不足で体がだるくなるというのはなく、体がだるくなったときは別の要素で疲労が溜まったときだと思ってください。

4.とにかく質の高い睡眠を求める! セロトニンを摂ればバッチシ!

3時間睡眠を本気で実現するのであれば、とにかく質の高い睡眠を求めてください!

 

3時間睡眠,方法,なる,コツ,3時間睡眠法,

 

特にセロトニンを摂るのが良いですね。私は食生活を改善して意識してセロトニンを摂るように心がけたら睡眠時間が圧倒的に短縮することができました。

 

 

質の高い睡眠を取ることができるようになったからです。

 

 

 

質の高い睡眠を取って短時間睡眠を実現したければセロトニンを摂るのが良いです。セロトニンを摂ることによって上質な睡眠を取ることが可能となり、脳もバッチリ回復することができます。

 

 

特に私はマインドガードDXを飲んでから睡眠の質を対策できましたね。

 

「マインドガードDX」

 

 

マインドガードDXは質の深い睡眠をサポートするために作られた飲料です。私もマインドガードDXを飲み始めて質の高い睡眠をサポートしてもらってから短時間睡眠へと移行することができたので、質の高い睡眠が欲しい人はマインドガードDXを飲んでください。

 

 

 

以上のことを実践すれば3時間睡眠を実現することは可能です。

短時間睡眠を目指す人にオススメのサプリメント

関連ページ

気合と根性でショートスリーパーになるのは絶対に不可能
気合と根性でショートスリーパーになるのは絶対に不可能です。ショートスリーパーになりたければサプリメントを飲んで質の高い睡眠を得るようにしましょう。
まずは6時間睡眠を目指そう!
短時間睡眠を目指している人はまず、6時間睡眠を実践することをオススメいたします。いきなり3時間睡眠を目指すと挫折します。
ショートスリーパーはどのような食事を取っているのか?
ショートスリーパーはどのような食事を取っているのでしょうか? ショートスリーパーが普段取っている食事を栄養学の観点から解説させて頂きます。
ストレスを解消すれば短時間睡眠が実践できる
睡眠が長時間になってしまう最大の原因はストレスです。ストレスを解消すれば短時間睡眠を実践することができます。
ショートスリーパーになる訓練方法を紹介!
ショートスリーパーになる訓練方法を紹介しています! 正しいやり方でショートスリーパーを目指していきましょう。
ショートスリーパーに多い性格とは?
ショートスリーパーの人は外交的で明るい人が多いです。ショートスリーパーで成功している人が多いのもポジティブな性格だからです。
睡眠時間が短いのは気合の問題なのか?
睡眠時間が短い人は物凄く気合が入っているからショートスリーパーなんだと勘違いしている人がいらっしゃいますが、それは違います。精神状態の問題です。
少しずつ睡眠時間を減らすのが短時間睡眠になるコツ
短時間睡眠(ショートスリーパー)になりたければ少しずつ睡眠時間を減らしていくことをオススメいたします。