短時間睡眠,実践,人生,充実,

短時間睡眠実践者は人生が充実している

短時間睡眠実践者は人生が充実している人が多いです。

 

 

 

短時間睡眠,実践,人生,充実,

 

 

というか、人生が充実しているから短時間睡眠を実行することができるのかもしれません。

 

 

 

世の成功者のほとんどが短時間睡眠です。ワタミ創業者の渡邉美樹さんやソフトバンクの孫正義さん、楽天の三木谷さんなどが睡眠時間が3時間程度というのはとても有名です。

 

 

 

この人達は人生が充実しています。人生を楽しんでいると言っても過言ではないでしょう。

 

 

 

なぜ人生が充実しているのでしょうか?

 

 

 

 

それは人生としっかり向き合っているからです。私がロングスリーパーだったのではっきり言えるのですが、無駄に長い睡眠を取っている人は人生から逃げています。辛い現実から逃れる手段として睡眠を使用しているだけなのです。

 

 

 

しかし、短時間睡眠を実施している人は人生を楽しんでいます。自分の趣味に時間を使ったり、仕事をするために時間を使ったりしているから成功することができるのです。

 

 

 

寝ているだけだと成功することはありません。

 

 

 

短時間睡眠を実施できるというだけで非常に恵まれているのです。しかも短時間睡眠は誰でも実施することができ、セロトニン不足さえ解消すればストレスに強い体質になるので人生を充実させることができます。

 

 

 

寝ても寝ても眠いというのはストレスが原因です。

 

 

 

過大なストレスを抱えているから起きているのが辛くなってしまうのです。しかし、短時間睡眠でも平気な人は「ストレスに強い」という特徴があるため、短時間睡眠を実施しても精力的に活動することができるのです。

 

 

 

 

ストレス負担が少ない時点で人生が充実しています。

 

 

 

人生を充実させたければ、まず長時間睡眠をやめてください。セロトニンをしっかり摂取して深い睡眠を摂るようにして短時間睡眠に切り替えてください。

 

 

 

 

そして余った時間を自分の好きなことに使ってください。仕事でなくても良いので、とにかく自分の好きなことに使用することをオススメいたします。

 

 

 

こういうことを言うと「自分の好きなことがない」という意見が出てくるのですが、セロトニンをしっかり摂取すれば自然と人生は楽しくなります。セロトニンは多幸感を引き出す脳内物質であるため、セロトニンが十分に分泌されている状態で「楽しくない」というのはありえないのです。

 

 

 

 

短時間睡眠へと移行するのが人生を楽しくするコツです。

 

 

 

 

短時間睡眠者はセロトニンが十分確保されており、今やっていることが楽しいと感じるから長い時間起きていても苦痛ではないのです。

 

 

人生を充実させたければセロトニンを補給しなければいけません。

短時間睡眠を目指す人にオススメのサプリメント

関連ページ

短時間睡眠を実践すると仕事ができるようになる
仕事ができる人ほど短時間睡眠を実践しています。睡眠時間が短い分仕事に打ち込めるから、仕事ができる人ほど睡眠時間が短い割合が高いのです。